大学生から始める金管

練習してもなかなかうまくならないと感じたり、高い音が出ないのは練習が足りないから?練習方法が間違ってる?金管に向いてない?大学生で初めて金管楽器を吹く初心者は疑問がいっぱいだと思います。ハイトーンが出ない大学生を教えているうちに一つの考えが浮かびました。

「息を減らせばハイトーンが出る」

しかし音は息の量だけでは決められず圧力も密接に関係します。圧力が低くてもハイトーンは出るが、ロートーンは圧力が高いと出ない。圧力が高すぎるとハイトーンは出にくくなります。

曲の中でどんなタイミングで何がどう変化すればスムースに音が変わるのか。どうしたら疲れないのか。タンギングとは何か。良い演奏とは何か。こんな大学生の疑問や問題を解決するうちに、私の理論はどんどん広がり、また同時に私自身のラッパも変わっていきました。