ご挨拶

私が東京芸術大学を卒業した頃、同級生の多くが海を渡りウイーンなどヨーロッパ各地で学んでいました。私も一度は本場の音楽に触れたいと思い、短期間なら実現可能と考えアメリカやウィーンへ行くことにしました。

まずアメリカに行き、それから大西洋を渡ってウイーンへ。ウィーンに到着してすぐに聴いたWiener Staatsoperのオペラに大きな衝撃を受けます。
レッスン室ではウィーンフィル首席トランペット奏者の音を初めて間近で聴く事ができました。素晴らしい鳴りや自由自在に楽器を操る姿に驚き、自分との違いはいったい何なのかを考えさせられました。骨格が違う?肺活量が違う?感性が違う?疑問は尽きませんでした。

多くの金管楽器奏者が思い通りに吹けない悩みを抱えています。東京金管"Blasmusik"研究会は、一人でも多くの金管奏者が無理なく演奏し、何歳になっても上達し続ける“すべ”を身につけられるように「金管トレーニングセンター」として研究する場を提供していきたいと思います。

東京金管“Blasmusik”研究会 代表 小林 正樹
お知らせ

北村源三先生公開レッスン延期のお知らせ

各種報道の通り、台風19号が日本列島に接近しており、鉄道各社の計画運休が予定されております。 よって、当初予定しておりました10月12日(土)公開レッスンは延期とします。 具体的な延期実施日に関しては、決定次第ご連絡差し上げます。 以...
お知らせ

名称を変更します

私の「金管基礎理論」は金管楽器全般に有効です。短期間で上達し、失敗が減りバテにくくなっていきます。理論に基づく指導は全ての金管に有効です。従って門下生はトランペットに限りません。そして全ての金管パートがグループレッスンに参加しています。...
お知らせ

フィルムスコアフィルハーモニック

フィルムスコアフィルハーモニックというアマチュアオーケストラがあります。門下生2人が参加したので聴きに行って来ました。大好きな「スターウォーズ」のテーマなど、とても楽しめる内容でした。 アマチュア金管奏者にとってプロのような音...
コラム

慶応大学医学部管弦楽団の定期演奏会終了

慶応大学医学部管弦楽団の定期演奏会が終了しました。聴き終わって「感動した」と思える演奏でした。 聴衆を感動させるのはアマチュア大学生にとって難しいことです。「感動」を呼ぶために金管奏者にはどんな能力が必要なのか。アマチュア大学...
コラム

2019第二回グループレッスン終了

第2回グループレッスンにはTp13人Tb2人Hr7人が参加しました。第1回に引き続き私のメソッドに沿って「金管の基礎理論」であるハイトーン&ロートーン・フォルテ・発音の仕組みなどを駆け足で説明し、1人1人吹いてもらいながら確認しました。 ...
お知らせ

東京電機大学管弦楽団

東京電機大学管弦楽団の合宿に行ってきました。皆さん真剣に私の話を聞いて課題に挑戦しました。 何ができて何ができないのか、どう対処すべきかを伝えました。それを元に自分達で考え対処したことによって、長い時間をかけることなく解決されていき...
お知らせ

2019/12/7 第3回グループレッスン

2019年度第3回グループレッスンを開催します。土曜日夕方開催、お気軽にご参加が可能な時間設定となっております。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーー なお、今回の実施要綱は以下となります。 ...
お知らせ

オーケストラ・エレティール トランペットセクション指導

『マーラー6番』は、プロのトランペット奏者でも難曲を演奏する覚悟で臨みます。アマチュアが挑戦するのは大変なことだと思います。今回はこの曲を演奏するアマチュアトランペットセクションを指導してきました。 レッスンを始めて、...
お知らせ

2019/10/12 北村源三先生 公開レッスン 聴講者募集

小林先生が師事していらっしゃった北村源三先生の公開レッスンを開催します。 その聴講者を募集します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーー 実施要綱は以下となります。 《日時》 10月...
コラム

2019 医管、夏の合宿

医管(慶応大学医学部管弦楽団)の合宿に行ってきました。わずか数日で変身する金管のみなさん。話をすぐに理解し変わることができる能力の高さを感じます。いつもよりずっと大きな音で何倍もの時間吹いているのに、いつもよりコントロールさ...